アコムレイクALSAアイフルプロミスSMBCモビットなど、消費者金融の大手には土日や祝日でも即日融資が可能な業者があります。ただ、カードローンにはいつ申し込んでも審査が必ず伴うので、土日や祝日に即日融資を受けるには審査をスムーズに進められるよう準備しておくことが大切です。そこで、土日や祝日に即日融資を受けるためのポイントを紹介します。

即時融資希望なら必要書類は事前に準備する

即日融資ができるカードローンへの申し込みでは、申し込むのが平日でも土日でも、いつでも必要な書類を提出しなければなりません。そのため、必要書類を事前に確認してあらかじめ揃えておくことが大切です。

とはいっても、即日融資可能な消費者金融の場合、身分証明書があればほとんどは大丈夫でしょう。運転免許がある人なら、わざわざ書類の準備に駆けずり回る必要はありません。

ただし、借入希望額によっては収入証明書の提出も求められます。50万円以上の借入を希望する場合や、他社の借入と合計すると100万円以上になる金額を希望する場合など、ほぼすべての業者が収入証明書を求めます。書類を準備できるのなら構いませんが、審査をスムーズに進めるためにも、土日や祝日に即日融資を受けたいなら、なるべく少額を希望する方がよいでしょう。

在籍確認をどうするか

土日や祝日の即日融資で身分証明書よりネックになるのが、職場への在籍確認です。どの業者でもカードローンの審査には在籍確認を行っているので、土日や祝日でも確認が取れるようにしておきましょう。

ただ、曜日に関係なく営業している職場ならともかく、土日や祝日は会社全体が休みで職場に誰もいないという人もいるはずです。そういう場合は、業者に直接問い合わせてみましょう。

審査で総合的に判断してみないことには実際どうなるかはわかりませんが、ウェブから申し込んで審査結果が出たら、すぐに業者のフリーコールに電話して在籍確認や即日融資について相談してみてください。

先に融資を受けて、後日、在籍確認の電話をかけるという手順を取ってくれる業者もありますし、在籍が確認できる書類の提出でOKとしてくれる業者もあります。

ただ、実際に審査してみないことにはわからないというのが業者の言い分ですので、絶対に大丈夫なわけではないことに注意してください。

手続きは自動契約機でするのがおすすめ

審査に通っても、その日のうちに現金を手にする(即日融資)には、どうやって融資してもらうかを考えなければなりません。銀行振込では条件がかなり厳しくなるので、なるべくなら年中無休で営業している自動契約機から手続きを行いましょう。その場でカードを発行して近くのATMで即日融資でお金を引き出すことが可能です。