専業主婦でもカードローンは可能?

パートもしていない専業主婦でも、毎月のやりくりに困って自分で何とかしなければならない時があるのではないでしょうか。もしくは、つい自分の買い物にお金をつぎ込んでしまい、どうにも収支が合わなくなってしまうということもあるでしょう。

そんな時に便利なのがカードローンです。そういうと、収入もないのにカードローンができるのだろうか?と疑問に思う人もいるでしょう。カードローンの中には専業主婦でも申し込みが可能としているところは少なくないのです。

誰でも借入OKなわけではない

とはいえ、専業主婦でも可能としているところであれば、誰でもOKかといえばそうではありません。大前提として専業主婦可能というカードローンを選ぶということで、その他に、審査に通るようなコツを踏まえることも必要です。

専業主婦がカードローンでお金借りるコツ

まず、専業主婦の場合、配偶者がしっかりと収入を得ている必要があります。申し込み用紙には配偶者の勤務先や年収を書く必要があるので、必ず正確な情報を記載しましょう。ここで間違った情報を記載してしまうと、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。勤務先の事業規模についても調べておくとよりスムーズです。

また、限度額は最低ラインを希望しておくことも大事なポイントです。たとえ配偶者の方の年収がとても多いとしても、専業主婦という立場を考えて限度額は低くしておくことで審査に通りやすくなります。