審査に通りやすくなるコツがある

借入れをしようとカードローンを申し込んだものの審査に落とされ、なぜ落とされたのかわからないという方はいないでしょうか。実は、カードローンの審査には通りやすくなるコツというものがあります。

このコツをしっかり踏まえてから申し込めば、審査に通る可能性はぐんとアップするはずです。

収入証明書は必ず提出しよう

カードローン会社が審査で何を見ているのかといえば、それは貸し付ける人がどれだけ返済能力があるかということに他なりません。つまり、お金を貸してもらうには、とにかくカードローン会社の信用を得ることが不可欠となります。

そのため、たとえ不要とされていても収入証明書は必ず提出しておくと良いでしょう。これで返済能力を証明することができるからです。

過去に金融事故がある人は?

しかし、いくら現在の返済能力が高いと思われる人でも審査に落とされることがあります。これは、例えば、過去に金融事故を起こしている人などがそうです。このようなケースでは、金融事故の履歴が消えるのを待つしかありません。

今お金を借りたいという事情があったとしても、残念ながら借入れできる可能性はかなり低いといって良いでしょう。

まずはネットサイトで診断してみよう

お金を借りられるか不安があるという人は、申し込む前にネットサイトで診断してみましょう。サイトでは、質問にいくつか答えるだけで簡易的に借り入れ診断することが可能です。